ナイトメアルーム
2/21 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■突然ですが皆さん、健康診断は受けてらっしゃいますでしょうか?
学生さんや会社員の方は、学校や会社で実施されていたりするので定期的に受けていると思うのですが、そうでないとなかなか健康診断って受けづらいですよね。
電話予約とか待ち時間、それに費用などなど、悩ましい問題が盛りだくさん…
実家の母がそんな感じでしたし、私もここ数年自分で予約して受けに行っているので、なかなか腰が重たいです。今週に入るまですっかり健康診断のことを忘れておりました。

サン電子では、年に1度の健康診断が義務付けられています。
なので、毎年社内で健康診断が実施されているんですね。
もちろん外部機関で受けることもできるので、その場合は個人で予約して受診し、結果を会社へ提出することになっています。

そして年度末になっても会社へ結果を提出していない(健康診断を受けていない)と、「早く受けなさい」と連絡がくるのです。
私のもとへも、昨年、一昨年と連絡がきました…

しかし、今年はまだきておりません!
今週始め、奇跡的に思い出しました。

といっても自力で思い出したわけではないのですが…
先日スポーツ選手でがんを公表された方がいらっしゃいましたよね。
それをきっかけに会社から『がん検診のススメ』という冊子が配られまして、

「がん検診…身内でがんになった人いるし、私も気をつけなきゃな~」
「そういえば健康診断のオプションにもあったよね」
「ん?健康診断?」
「…忘れてた」

という流れで思い出しました。予約の電話とかまだしてないんですけれど。
この最初の工程がなかなかに億劫で、ハードルが高いですよね。オプションとかよくわかりませんし。

そんなめんどくさいのなら、会社で健康診断を受ければいいのに…
そう思った方、きっといらっしゃいますよね? 私もそう思います。
それならなぜわざわざ外部機関で受けているのか…
きっかけは『胃カメラ』だったんですよ。

胃カメラって、一回はやっといた方がいいよと言われるものの、なんだか怖いし、なかなか勇気がでませんよね。
そこに「○○病院の胃カメラの先生、すごく上手で痛くないよ」という情報が入ってきたのです。
え、痛くないの?それなら…と思い切って挑戦してみたのが、初めての外部機関での健康診断でした。

しかし、その腕の良い先生はその年から別の病院へ移ったそうで、胃カメラの先生は違う先生でして。
私の人生の1ページに、「胃カメラ」というトラウマが刻まれる出来事でもありました。
胃カメラ中ずっと「来年からはもう絶対会社で受ける!」と思い涙を流し(本当に)、翌年から胃カメラを選択することはありませんでした。

じゃあなんで毎年会社で受けていないのかといいますと…
過酷な健康診断のあとに受付でもらった「喫茶店(院内)のお食事券」。その券の存在が、私をあの病院へ健康診断を受け続けさせているのです!

簡単に言えば、ご飯が美味しかったという話なのですが、つらい健康診断のあとに美味しいご飯… まさに飴と鞭(鞭と飴?)
ギリギリの精神状態だった私が、心と胃袋をつかまれるには十分すぎました。

それ以来、健康診断を会社で受けるかどうかのアンケートに、回答期限ギリギリまで悩んだあげく『外部機関で受診』をチェックしてしまいます。

………。
ならちゃんと受けにいきなさいということなんですけれどね。
今年はちゃんと、2月中に予約入れるように頑張りたいと思います。

皆さん、私が言うなと思うかもしれませんが、健康診断は定期的に受けましょうね!
早期発見が重要な病気もありますので、自分のためにもぜひ!

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
7月と8月の部屋

2019/07/04

2019/07/11

5月と6月の部屋

2019/05/09

2019/05/16

2019/05/23

2019/05/30

2019/06/06

2019/06/13

2019/06/20

2019/06/27

3月と4月の部屋

2019/03/07

2019/03/13

2019/03/21

2019/03/28

2019/04/04

2019/04/11

2019/04/18

2019/04/25

1月と2月の部屋

2019/01/10

2019/01/17

2019/01/24

2019/01/31

2019/02/07

2019/02/14

2019/02/21

2019/02/28