ナイトメアルーム
2/13 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■雪が降らないなぁなどと言っておりましたが、先日、愛知県江南市で、とうとう雪が降りました!

積もるような雪ではなかったのですが、今年はもう降らないかもしれないと思っていたので、「おお!」とテンションが上がりまして。
でもまあ、すぐに積もった時のことを考えてしまって、シュルシュル…っと下がったんですけれどね。

そんな私でも、子どもの頃は雪が降ると嬉しかったんです。
雪が積もると学校へ着くまでに靴が水浸しになったり、手や足の指がちぎれそうに痛くなったり、雪はぶつけられるし、道路はすべるし…
今思うとマイナス以外のなにものでもありませんが、子どもの頃は雪が楽しみだったんです。

でも今では… 靴がぬれるし、(電車でも車でも)会社に着くまでしんどいし、転ぶし、寒いし、冷たいし…
雪景色はきれいだなって思うのに、雪まつりもすごく魅力的なのに、つい日常生活のことを考えてしまい、気が重くなるばかりです。
なんだかちょっと寂しい気がしますよね。

そんな感じで、初雪が降った日も「積もると嫌だなぁ」とこぼしておりました。
するとディレクターが、「私は雪、好きですよ~」と。
よく一緒に寒いのやだと話しているので、てっきり雪も嫌いなんだと思っていて、つい「なんで!?」と聞き返してしまいました。

「私が住んでたところは雪が降らなかったんですよ」
「だから雪をさわったの、入社して(愛知県へ来て)からが初めてで」

そういえばディレクターの出身地、静岡県でした。
最近知ったのですが、静岡県は雪があまり降らないそうです。
とくにディレクターの住んでいた地域では雪を見ることがなかったそうで、隣の県で雪予報が出ると「今年は降るのか!?」と大騒ぎなんだとか。(でも結局降らない)
そのせいか、初めて積もった雪を見た時に、傘もささずに雪の中で大はしゃぎをしてしまったそうです。

「もうこっちに来て長いのに、今でも雪を見るとテンション上がるなぁ」
「今年は降らないかもって思っていたから、なんか嬉しい~」

私は岐阜の平野部で、なんだかんだ毎年雪が降る地域なので、まさか岐阜より東に雪が降らない地域があるだなんて、考えたこともありませんでした。
そんな地域出身のディレクターの話は、私にとってとても興味深かったです。

寒いのが好きではないのに、通勤も困難になってしまうのに、今でも雪を見て喜べるディレクターがまぶしいなと思いました。

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
3月と4月の部屋

2020/03/05

2020/03/12

2020/03/19

2020/03/26

1月と2月の部屋

2020/01/09

2020/01/16

2020/01/23

2020/01/30

2020/02/06

2020/02/13

2020/02/20

2020/02/27