ナイトメアルーム
3/12 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■穏やかな陽気に春を感じながら、いっそう強くなる目のかゆみ… 花粉症の方にはつらい季節の到来でございます。皆様いかがお過ごしでしょうか?

かくいう私も、春先になると目がしょぼしょぼするため、毎年ストレスを感じておりました。
でも昨年までは「花粉症?」と聞かれても「違う」と言い切れるだけの、(根拠のない)自信と元気があったのです。

しかし、今年は耐え難いかゆみに襲われまして。
さすがに「花粉症きた…かも?」と疑わざるをえない状況に、否定をする自信も元気もなくなりました。

長年花粉症に悩んでいらっしゃる方は、自分に合った薬や対処法をご存知だと聞いたことがあります。しかし新参者の私は…
近所の薬局へアレルギー用の目薬を買いに行ったものの、無数に並んだ目薬の中から「自分に合う目薬」というものがどれなのか、全くわかりません。
そして、悲劇はおとずれました…

目がかゆい! 早くスッキリしたい!

ただそれだけで選んでしまった、「目のかゆみに効く!」とか「スッキリ爽快!」とか、魅力的な文字列の並んでいた目薬。
しかしそれは同時に、恐怖の目薬でもあったのです…

なんて、大げさに書いてみましたが…
ただ単にメントール?でしたっけ? あのスーッとする成分がMAXまで配合されているとても刺激の強い目薬だったというだけなんですけどね。
でももともと「目薬はしみるもの」と認識しているくらい目の刺激に弱かったもので…
心の準備なく襲ってきたあの激痛は、私の心にかなりのダメージを与えました。

冷静に考えれば、「爽快」って買いてあると「スーッとするやつだ」ってわかるようなものですが、「花粉症」という未知なる境地と目のかゆみが、私に冷静な判断をさせなかったんです。
本当に恐ろしいです、花粉症。

でもしばらく悶絶した後、ふと我に返ると、激減していたんですよ、目のかゆみと不快感。
耐え難い苦痛のあとにくるこの優しさ… まさに「飴と鞭」
なかなかに人間心理をついてくる目薬でございました。

そんなかゆみが治るという安心感、もう(花粉症)確定かなぁという諦め感、そして、またこの目薬さすの!?という恐怖…
私の心は現在、とても複雑な感情が入り混じっております

とはいえ、目薬で症状が治まるだけ、まだ幸せかなって思うんです。この程度で滅入っていてはいけません。

花粉症の皆さん、つらい季節ですが、頑張って乗り切りましょうね!

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
3月と4月の部屋

2020/03/05

2020/03/12

2020/03/19

2020/03/26

1月と2月の部屋

2020/01/09

2020/01/16

2020/01/23

2020/01/30

2020/02/06

2020/02/13

2020/02/20

2020/02/27