ナイトメアルーム
4/23 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■会社の食堂(3F)から見えるハナミズキが咲き誇る今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
白やピンクで華やかに彩られており、なんだか「春―っ」という感じがいたします!

でも私、昨年までハナミズキという植物がどんな植物なのか、知らなかったんですよね。
皆さんはハナミズキをご存知ですか?

私はそれまで、名前の響きから「水辺に咲いている白い(勝手なイメージ)花かな?」くらいにしか思ってなくて、木に咲く花だなんて考えたこともありませんでした

でも一度知ってしまえば、庭木や街路樹とかでよく見かける、意外と身近な植物なんだなって気づきます。
よく見かけるのに知らなかったということは、本当に、全く、興味がなかったんですね

そんな私がなぜ、昨年ハナミズキに興味を持ったかと言いますと、こんな言葉を聞いたからです。

「ハナミズキって、花が花じゃないんですよ」

昨年の今頃ですが、お昼ご飯中に窓から正門を見下ろした時、白やピンクのかたまりが目に入ったんです。
一瞬桜かと思ってしまうくらいこんもりと咲いていたので、「あの木、きれいですね~ すご~い、花が満開だぁ」とうきうき話していたら、「あれはハナミズキですよ」と教えてもらいました。
そしてさっきの言葉でございます。

その言葉を聞いた瞬間、私の頭の中では擬態化する未確認生物が次々と浮かび上がりました。
言うまでもなく、一瞬で私の心をわしづかみでございます。

まあ、よくよく聞くと「花と思って見ている部分が、実は花ではないよ」という意味だったのですが、それでも一度芽生えた興味がそうそうに消えることはなく、その時調べた知識は未だに記憶に残っております。ちゃんと身になっているということですね!

ちなみにハナミズキはこんな花でございます。

ハナミズキ

とてもきれいに咲いている白い花… と見えますが、この花びらの部分、花じゃないんです。
一般的な花でいうと、花びらを下から支えている「がく」の部分にあたるそうです。

ハナミズキの本当の花は、その中の緑色でぽつぽつとしている部分で、たくさんの小さな花が密集している形になっております。
この小さな花は順次開花していくとのことで…
写真ではまだつぼみ… ですね。なんだか不思議な感じがいたします。

そしてこのハナミズキ、桜のように冬は葉を落とし、春には花が咲いて、花が終わってから葉が生い茂ります。
さらに秋には一斉に紅葉するので、四季の変化も見どころなんですよ!

またハナミズキは、もともとはアメリカに自生していた植物なのですが、100年以上前に、日本がアメリカへ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、その返礼として日本に苗木が贈られたんだそうです。それから日本での植栽が始まったんですね。
ハナミズキの花言葉「返礼」は、このエピソードが由来だそうです。
なんだか素敵ですね!

ハナミズキ全体の写真は撮れませんでしたが、少しでも和んでいただけると嬉しいなと思います。
そして、写真の背景がぼやけているのにさっき気づき、「最近のスマホって、なんかすごい!」と、今年2番目の衝撃を受けました。

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
9月と10月の部屋

2020/09/03

2020/09/04

2020/09/10

2020/09/17

2020/09/24

2020/10/01

2020/10/08

7月と8月の部屋

2020/07/02

2020/07/09

2020/07/16

2020/07/23

2020/07/30

2020/08/06

2020/08/20

2020/08/27

5月と6月の部屋

2020/05/07

2020/05/14

2020/05/21

2020/05/28

2020/06/04

2020/06/11

2020/06/18

2020/06/25

3月と4月の部屋

2020/03/05

2020/03/12

2020/03/19

2020/03/26

2020/04/02

2020/04/09

2020/04/16

2020/04/23

2020/04/30

1月と2月の部屋

2020/01/09

2020/01/16

2020/01/23

2020/01/30

2020/02/06

2020/02/13

2020/02/20

2020/02/27