ナイトメアルーム
7/1 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■7月になりました。7月といえば七夕でございます!
今年の七夕は雨予報となっておりますが、織姫と彦星は無事に会うことができるのでしょうか!?
そういえば昨年も雨だったなぁなんてぼんやりと考えつつ、今週もよろしくお願いいたします!

さて、7月7日は七夕でございますが、『たけのこの日』でもございます。
皆さんは『たけのこの日』をご存じでしょうか?

たけのこの日とは、「竹取物語のかぐや姫が竹の中から生まれた日は7月7日ではないか」という話から制定された記念日でございます。
といっても、竹取物語の中にかぐや姫の誕生日についての記述があるのかというとそういうわけではなく、あくまで「かぐや姫の誕生日は7月7日じゃないかな!?」という話題がきっかけで決まった日、ということだそうです。

きっと話しながら、いろいろな想像がふくらんでいったんじゃないでしょうか!?
どちらも古くから伝わる物語(伝説?)ですし、イメージ(竹と笹とか、月とか星とか夜空とか)も近い気がいたします! 違うかもしれませんが…。
でもそうだったら楽しそうだし素敵だな、なんて思いませんか?
私はそういう話、夢があってなんだか好きだなって思います!

竹取物語というと作者不明の日本最古の物語といわれています。
『かぐや姫』というタイトルで広く親しまれているため、日本では幼児から大人まで知らない人はいないんじゃないかというほど、とても有名なお話でございます。
とくに幼稚園や保育園のころに、先生や保育士さん達が絵本や紙芝居を読んでくれたよという方も多いのではないでしょうか。

かくいう私も、保育園の発表会でかぐや姫の劇に出演した経験がございます。
かぐや姫が「龍の首の珠を持ってきて」と無茶振りし、それを取りにいった大臣か大納言か忘れましたが、とにかく偉い人が海で嵐に巻き込まれるシーンがございまして…
そのシーンに出没する『龍』を見事に演じきったのでございます。

龍は段ボールを横長につなぎ合わせて作った大きな龍で、保育士さん達が一生懸命手作りしてくれてたのを覚えております。とってもかっこよかったんですよ!
私はその龍の真ん中(お腹)役でして、他の龍役ふたり(頭としっぽ)とともにステージを駆け抜けたのでございます
ちなみに衣装は、顔も上半身も全て龍で隠れてしまうので体操服のままでした。

出演時間は約20秒。
その堂々たる姿はビデオテープ(VHS)にしっかり収められ、今でも(多分)見ることが可能でございます。

懐かしですね…久々に思い出したら、もう一度あの龍を見たくなりました。
せっかくなので、帰ったらビデオデッキを掘り起こしてビデオテープを再生してみようかなと思います!

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
7月と8月の部屋

2021/07/01

2021/07/08

2021/07/15

5月と6月の部屋

2021/05/06

2021/05/13

2021/05/20

2021/05/27

2021/06/03

2021/06/10

2021/06/17

2021/06/24

3月と4月の部屋

2021/03/04

2021/03/11

2021/03/18

2021/03/25

2021/04/01

2021/04/08

2021/04/15

2021/04/22

2021/04/29

1月と2月の部屋

2021/01/07

2021/01/14

2021/01/21

2021/01/28

2021/02/04

2021/02/11

2021/02/18

2021/02/25