ナイトメアルーム
4/30 update

◆こんにちは。
ナイトメアプロジェクトです。ナイトメア・プロジェクトへのご来訪、有難うございます。

■4月最後の更新でございます。そして明日からは5月、新茶の季節でございますね!
といっても、お茶に詳しいわけでは、全っくないんですけどね…

新茶とは、その年の最初に育った新芽を摘み取ってつくったお茶のことで、だいたい八十八夜の頃に摘み取られるそうです。

ちなみに八十八夜とは、立春から数えて88日目のことで、今年は5月1日(ちょうど明日ですね!)にあたります。
と、グー○ル先生が教えてくださいました。

八十八夜の頃は季節の変わり目ということもあり、天候が変わりやすいそうです。
暑かったり寒かったり、ちょっと体調が気になってしまう時期ですね。
そんなときに暖かいお茶を飲んでほっこり過ごすのも、なかなか魅力的な過ごし方だなと思うんです。

そんな新茶ですが、皆さんは「おいしい淹れる方」、ご存知でしょうか?
ちなみに私は学生時代、静岡県出身の友人から新茶をいただく際に、新茶豆知識と一緒に教えていただきました!
そんな古いあいまいな記憶をもとに、グー○ル先生の知識を借りて、「おいしい淹れる方」なるものを、お伝えしたいと思います。

新茶はですね、他の緑茶と比べて苦みが少なく旨みが多いので、「少し熱めのお湯(80度くらい)でさっと淹れる」のがコツなんだそうです。

とはいえそんな中途半端な温度、いちいち測るのか!? と思ってしまった、私と思考回路の似ているそこのあなた!
ご安心ください、温度計などなくとも、だいたい80度くらいにする方法があるのです!

まずは急須にお茶の葉を入れまして。
お湯が沸騰したら、一度湯のみに注ぐんです。そうすることで、お湯の温度が10度くらい下がるんだそうですよ!

そして少し間をおいてから急須に入れると、良い感じの温度(80度くらい)になるというわけですね。
あとは30~40秒くらい待って、急須を軽く2~3回して湯のみに注げば、おいしいお茶のできあがりです。

新茶の特徴はさわやかな若葉の香りとまろやかな甘味だそうです。冬にため込んでおいた栄養がたくさん詰まっているんですね。
もし新茶を購入されましたら、その香りと甘味、ぜひご堪能ください!

◆それでは、ごゆるりと、優しい悪夢の世界をお楽しみくださいませ…。

G-section
ページトップへ 最新のナイトメアルーム
9月と10月の部屋

2020/09/03

2020/09/04

2020/09/10

2020/09/17

2020/09/24

2020/10/01

2020/10/08

7月と8月の部屋

2020/07/02

2020/07/09

2020/07/16

2020/07/23

2020/07/30

2020/08/06

2020/08/20

2020/08/27

5月と6月の部屋

2020/05/07

2020/05/14

2020/05/21

2020/05/28

2020/06/04

2020/06/11

2020/06/18

2020/06/25

3月と4月の部屋

2020/03/05

2020/03/12

2020/03/19

2020/03/26

2020/04/02

2020/04/09

2020/04/16

2020/04/23

2020/04/30

1月と2月の部屋

2020/01/09

2020/01/16

2020/01/23

2020/01/30

2020/02/06

2020/02/13

2020/02/20

2020/02/27